2015年05月01日

平成27年4月分から

***************************

2016年(平成28年) 3月のご案内

***************************




 
寒い毎日が続いていますが

インフルエンザに罹って

おられませんでしょうか?


うちの店では大変でした。

子どもをもったママさんが

当店の主力メンバーですので、

学校行きの子どもさんがおられるおうちは

子供たちが順繰りに罹っていき

最後に、

看病していたお母さんが倒れるという

最悪の状態でした。



普段から手が足りないのですが

無理して出勤して来ても

他のスタッフにうつしてはいけないので

かなりの長期のお休みになってしまい

人のやり繰りに四苦八苦の

2月でした。


でも、みんなでサポートし合ってくれまして、

今はようやく、それも落ち着いて来ました。


(ホッ!)




さて、私事で恐縮ですが、

以前から見えにくくて困っていた

「白内障」ですが、

やっと手術を受けることが出来ました。

両眼ともです。



目薬ですら怖がっていた私なので

手術なんてとんでもないと

思っていたのですが

生活して行く上で

もう背に腹はかえられず

覚悟を決めて申し込みました。



ところがなんと、

そのお医者様が名医との評判もあって、

その時点で4ヶ月待ちの状態でした。

でもそのほとんどが

私も含めて、高齢者がほとんど。


以前にこのサイトでお話しした

「高齢者のための運転免許講習会」を

思い出しました(笑)。




まずは右眼、

怖々、その当日を迎えたのですが、

なんと、手術そのものの時間は

わずか10分たらず!


短いとはいえ、

施術される眼だけの部分麻酔なので

とても緊張していたのですが、

その先生の掛けて下さる言葉一つひとつが

随分、こわばった心と身体をほぐして

安心感を与えてくださいました。



先生、「痛くないですか?」

私、「はい、大丈夫です。」

先生、「ここまで、順調に進んでいますからね。」

私、「はい。」

先生、「体調に変化はないですか?」

私、「はい。」

先生、「もう、(手術の)半分は済みましたからね。」

私、「はい。」

先生、「気分はどうですか?」

私、「はい、大丈夫です。」

先生、「もうすぐ終わりますよ。」

私、「はい。」

先生、「はい、これをやったら終わりですからね。」

私、「はい。」

先生、「はい、すべてうまく終了しましたよ。」

私、「えっ!もう?はい、ありがとうございました。」



さすがに

名医と評されておられる先生だけあって

今、患者さんに、どう声がけすることが

緊張をほぐせられるのか、

今、どの様な不安を

感じているだろうか、

今、どの様なことを知りたいだろうか、など

手術を受ける患者に対して

実に、タイムリーに行き届いた言葉を

投げかけて下さいました。


お蔭様で、1週間後の左眼の手術も

なんの不安もなく受けることが出来ました。



もちろん日帰りの手術で、

もうその翌日には

術後から貼られていた眼帯もはずされ

「そぉ~と、眼を開けてもみて下さい。」

と言われ、開けてみてビックリ!!



世の中が

こんなに光り輝いていたのかって思うほど、

まばゆいくらいにキレイで、

本当に、感動しました。



また、ここには書けていませんが、

術前・術中・術後のケアーも完璧で大満足でした。


IMG_0420.JPG

このゴーグルは術後から約3週間、眼に異物が入らないように

付けておくようにとの指示でした。花粉症の時期なので

かえって良かったかも。





今回、このコラムに

長々と私が受けた手術のことを

書かせて頂きましたのは、

とても多くのことを

学ばせて頂いたからです。




私たちは、

「常にお客様の身になって!」と、

ことある毎に話合っていますが、

本当に、今回手術して下さった先生のように

具体的に細やかに

お客様の心と関わっているだろうか?

それをふまえた上で、キチンとした対話が

出来ているだろうか?と


このようなことに気付かされました。


その他にもいろいろと感じたのですが、

この眼科医院の評判や人気は

高度な技術も含めて、

これらの行き届いた心配りに

あるのかも知れません。




そして今後、身近に「白内障」の相談を受けたら、

真っ先にご紹介したくなりました。



そりゃそうですよね。

ダスキンの創業者鈴木清一が言っていました。

「私が使ってみて良かったから

あなたにお薦めします。」って(笑)。





春はもうすぐ。

心待ちにして、この一ヶ月をお過ごしくださいませ。




                          合掌






***************************

2016年(平成28年) 2月のご案内

***************************


 



寒中お見舞い申し上げます。


暖冬と言われて暖かかったお正月でしたが

ここに来て、まさに冬本番の

凍えるような寒さが続いておりますが

お変わりございませんでしょうか?



三が日が過ぎて

十日戎や成人式も早や終わり

もう節分を迎えようとしています。

そうそう、今年の恵方は

「南南東」と言うことだそうですので

海苔巻き寿司の丸かぶりの時は

覚えておいて下さいね。




毎年のことですが

お正月が過ぎるとお掃除のご依頼は

ガクンと少なくなってしまいます。

その分、年末は大忙しでしたが・・・。



しかしながら、

毎日のお掃除は欠かさないようにして

小まめにされることを

お勧め致します。



今回は、

そういったことで

日常のお掃除の仕方をお伝え致します。


お掃除の手順は


ホコリをとる



汚れをとる



ツヤを出す

という順番で致します。

これは私たちプロも同じ手順で行っています。



上手なホコリの取り方ですが、

これはもう、ダスキンモップなどの

独壇場です・・・・(笑)。


シュシュ.jpg

あまりコマーシャルぽくなってもいけませんが

要は、ホコリというものは

すぐに舞い上がってしまうので

<ホコリを立てずにホコリを取る>

ことが大切なのです。

そういう意味でも

ダスキンモップは、安心安全な

「吸着剤」という

ホコリやアレル物質などを引っ付けて離さない

ホコリを立てずにホコリを取る

加工を施してあるのです。


水仕事で手荒れが気になるこの季節、

特に重宝しますね。


モップ3.jpg

そして一般的には、

<溶かさないで取る>ことを心掛けて下さい。

世の中のホコリを取るお掃除道具は

すべて乾いています。

掃除機、ブラシ、ほうき、ダスキンモップなどが

そうです。

これは、「ホコリは、溶けると汚れになる」から

なのです。

ホコリは<溶かさないで取る>

このことを覚えておいて下さい。



次に、汚れ取りですが

これは逆に、<溶かして取る>のです。

溶かすか削るかしないと取れません。

汚れを溶かすために

「水」や用途に合った「洗剤」を

用います。

時には、シンナーやベンジンなどの

「有機溶剤」を使った方が

良い時もありますが、

近頃では、

良い洗剤が多く出回っていますので

それをお使いになられたら

良いと思います。

もっとも、ダスキンにも

各種洗剤を豊富にそろえてありますので

いつでもご用命下さい。


「汚れ取り」については

色々な方法がありますので、

また改めて

お伝えしたいと思います。





インフルエンザの流行の兆しが

見え始めたとの報道もされています。


どうぞ十分にご自愛の上

お過ごし下さいませ。




                     合掌



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



***************************

2016年(平成28年) 1月のご案内

***************************



35_56533400_R.jpg



大変申し訳ありませんが、

28年1月のブログをコチラにコピーする前に、
2月分を更新してしまいました。
今後気を付けますのでお許し下さい。
あ~ぁ、残念!!







***************************

2015年(平成27年) 12月のご案内

***************************


 


いよいよ、今年最後の月を迎えました。


「師走」

この言葉を聞くだけで

気持ちも

慌ただしくなって来るような

そんな思いにさせられます。



語源由来辞典によると

師走とは、もともと当て字だそうで

語源は諸説あり、正確には分からないそうです。


師走の主な語源説としては、師匠の僧が

お経を上げるために、

東西を馳せる月と解釈する

「師馳す(しはす)」があり、

この説は、平安末期の

「色葉字類抄(いろはじるいしょう)」に、

「しはす」の注として

説明されているそうです。

現代の「師走」と漢字の意味も近く

古い説であるために有力と思えますが

「師馳す」説は民間語源で、

この説を元に「師走」の字が

当てられたと考えられています。


その他には、

「年が果てる」意味の

「年果つ(としはつ)」が変化したとする説、

「四季の果てる月」を意味する

「四極(しはつ)」からとする説、

「一年の最後になし終える」意味の

「為果つ(しはつ)」からとする

色々な説があるそうです。


 何はともあれ、

この独特な師走の雰囲気に

呑み込まれないようにして、

事故のないように

怪我のないように気を付けて

新しい年を迎える準備を

したいものです。






今年も、

12月4日(金)から12月13日(日)まで、

神戸での恒例の

「ルミナリエ」が始まります。

残念ながら、

例年より2日短縮での開催と

なるそうです。




一足早いですが、感謝を込めて

クリスマスカードをお届け致します。

クリスマスカード.jpg




今年一年も、ご愛顧をいただきまして

本当にありがとうございました。


どうか来年も

どうぞよろしくお願い申し上げます。


                  合掌











***************************

2015年(平成27年) 11月のご案内

***************************


 


今月のこのブログの更新が遅くなりまして、

申し訳ございません。


月初に一回だけの

このようなブログですが

それでも楽しみにしていて下さる

お客様もいて下さるということで

それを励みに

頑張って続けていきたいと存じますので

今後とも

どうぞよろしくお願い申し上げます。



さて、

2ヶ月単位のカレンダーだと

残すところあと1枚になってしまいました。


何となく年末の慌ただしさの余波が

毎日の仕事のなかで

伝わってきています。


プロのお掃除・サービスマスター部門は

もう年末までスケジュールが

詰まってきておりますので

もし、ご予定されているお客様は

お早めのご予約を

よろしくお願い申し上げます。







IMG_0067.JPG


上の写真は

我が家で飼っていた柴犬「ペロ」と「ナナ」の

合同慰霊碑です。

久しぶりにお墓参りに行ってきました。



丹波篠山にあり、少し遠いのですが

遠足気分も手伝って

春と秋には行っています。



近頃はペットブームで

このお墓も行く度に、そのネームプレートが

増えて行っています。



ペットとはいえ、

飼っている者に取れば家族同然ですから

こうして手厚く弔ってあげたいと思うのは

当然の気持ちなのかも知れませんね。





それでは、忙しい年の瀬に入っていきますが

どうぞお体を大切にされて

お過ごし下さいませ。



           合掌








***************************

2015年(平成27年)10月のご案内

***************************


 


天高く馬肥ゆる秋、


ようやく良い季節にはなってきましたが、

先月は台風を始めとして

自然災害が

全国的にあちらこちらで発生しました。


被害を受けられました皆さまには

心よりお見舞い申し上げます。




さて、この10月の話題は

なんと言っても「マイナンバー制度」が

始まることではないでしょうか。

当店でも、9月下旬に

マイナンバーについての勉強会を、

スタッフ全員を対象に

行いました。



経営サイドとしましては

スタッフのマイナンバーを

お預かりしなければならない立場なので

慎重に、今まで勉強したことを

皆さまにお伝えしましたが、

一度聞いただけでは

すべてを理解することは

無理かも知れませんので

また改めて開催する

つもりでおります。


いやはや、大変な責任を

負わされたような

気がしました。






秋といえば

うちの狭いベランダにも

小さな秋がやって来ました。

先っぽだけ、少しだけ

かわいい紅葉が始まりました。

ベランダの小さい秋.jpg





当店は今月から、

年末に忙しくなるおそうじの繁忙期を控えて

その準備に入りますが、

最近の傾向として、

エアコンのクリーニングも

夏場だけでなく

季節に関係なく

ご要望が増えて参りました。


もし、ご検討されておられましたら

お早めのご予約を、

どうぞよろしく

お願い申し上げます。




朝晩は、寒く感じるくらいに

なってきましたし、

お昼間は真夏のような日差しで

寒暖の差も

大きくなって参りました。


どうぞ、

お風邪など引かれませんように

ご自愛下さいまして

今月もお健やかにお過ごし下さいませ。



                     合掌




***************************

2015年(平成27年) 9月のご案内

***************************


 


今日から、二学期が始まりました。


朝の通勤途上、

子供たちの集団登校で

大きな袋や工作物を持った子供たちが

ワイワイと元気にはしゃぎながら

楽しそうに隊列を

組んでいました。



特に低学年の子供たちは

背中の半分以上の

重たそうなランドセルを背負い

両手に一杯の荷物を持って

久しぶりの登校でしょう。

きっと、あれは夏休みの宿題でしょうね。



子供たちにとって

長い夏休みだったでしょうが

でも、あっという間だったでしょう。



一番長く感じていたのは

きっと、お母さんだったのでは

ないでしょうか・・・・。




今日の当店の朝礼でも

この微笑ましい光景をお話ししましたが、

毎日、車に乗って

仕事をしている我々にとっては

この夏休み明けの

生活道路の状況が

一変します。



子供たちを事故から守るためにも

慎重に運転をして下さいと

スタッフの皆さんに

注意を促しました。




それに9月1日は「防災の日」です。

交通事故だけにとどまらず

自然災害も含めて

大人も子供も

十分に心配りをしたいものです。



また、夏の疲れが出始める

頃でもあります。



しっかりと健康にも注意を払い

事故のないように

過ごしたいものです。



どうぞ皆さまも、今月も健やかに

お過ごし下さいませ。



                     合掌


25820676[1].jpeg

喧噪が去った夏の終わりの海、上空にはもうすじ雲が・・・・



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



***************************

2015年(平成27年)8月のご案内

***************************


 


梅雨が明けて

毎日うだるような暑さが続いておりますが

お元気でお過ごしでしょうか?


報道では、

毎日のように熱中症や

子供の水遊びの事故がニュースに

なっています。



どうか十分にご注意下さいませ。


yacht_R.jpg




さて、今回は

お仕事には直接関係の無い

私が先月受けた、運転免許更新についての

失敗談のお話しです(泣)。



実は、私は今年70才になったのですが

その2~3ヶ月前に

いつもと違う免許更新の案内が届きました。



よく見ると、「高齢者講習のお知らせ」とのこと。

何かなと思って開けてみると

70才以上の人の免許更新は

「特別に、予約制の高齢者講習を受けて下さい。」

とのことでした。


初めての案内でしたので

「ふ~ん。」と思って、

まだ時間があるからいいやと思い

誕生日の一ヶ月ほど前に、

自宅に近い会場に電話を入れると

「一番直近で空いているのは

10月の下旬しかありません。」とのこと。



「えぇ~?!」


「それでは間に合わないんですが・・・!」

「すみません。他の会場を当たって頂けますか?」

とのこと。

「そんなに、高齢者が多いのか!」と

自分のことは棚に上げて、

今さらながら高齢者の多さを

実感致しました。



会場として指定されている所に

片っ端から電話を入れ、何軒目かに

ようやく免許の期限1日前に受講できる

ところが見つかりました。ホッ!

ギリギリセーフでした。





当日、行ってみて分かったのですが

一人の教官に一回で3人しか指導しないそうです。

「それじゃすぐに一杯になってしまうよな~。」



普通の免許更新の講習って

何十人もの人がひとつの教室で

受けますものね。



でも受講してみて初めて理解できましたが

それは実に、

一つひとつが実習を伴う

掘り下げた講習内容で、

しかも一人ひとりがキチンとチェックされました。




シュミレーターによる運転も

結構複雑で、点数が付けられます。


もちろん実車運転もありました。

3人が一台の車に乗って、

代わる代わる運転をして、

かなり細かく指導されるのを聞きながら

自分の番を待ちます。


さながら、

最初に免許を取得した時の緊張感でした。




その他には、特に目の検査がシビアでした。

通常の視力検査はもとより、

動体視力、暗闇での判別視力、視野・視界の検査

など

どれも初めて受ける様なものばかりでした。


そして、このような講習は、

今後の更新の度に

受けなければならないそうです。


特に、75才を過ぎると

痴呆のチェックまで入って来るそうです。



このところ

高齢者の交通事故が多発しているので

こういった制度が出来てきたそうです。



ここまで一人ひとりに指導しチェックするのなら

一人の教官に3人の受講生というのは

確かに頷ける話でした。


3時間、みっちりの講習でした。

講習が終わるやいなや

その後すぐに、「免許更新センター」に走り、

何とか無事、免許は頂けたものの

とんだ失敗談でした。




しかし、こんな風に免許更新も

変わってきているのですね。


これを読んで下さっているあなたは

今、お幾つでしょうか?



今回、受講してみて、

当初は煩わしく思ったのは事実ですが

でも、細かくチェックして頂くことによって、


自分では若い時代の

判別力や身体能力などは十分に

維持出来ていると思っていましたが、

こうして実際に調べて頂くと、

反射神経や瞬発力、そして視界など

間違いなく衰えてきていることを

自覚せざるを得ませんでした。


受講して良かったと、本当に感じました。



今回は、

お仕事の話しではありませんでしたが、

皆さま方に先立って

体験してきたことを書かせて頂きました。


ご参考になれば幸いです。






どうぞ十二分に暑さ対策の上、

毎日を健康にお過ごし下さいませ。




                     合掌


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








***************************

2015年(平成27年) 7月のご案内

***************************


 



梅雨明けも

まだしばらくは

先の話になりそうです。




ジトジトと毎日降る雨も、

ジメジメとした体にまとわりつくような

不快な思いにも閉口しますが、


しかし雨の降らない空梅雨というのも、

真夏の断水や、植物・生物の生育を考えたりすると

なくてはならない、とても大切なものなので

これも自然の恵み、

天恵として受け止めるしか

なさそうです。




とは言っても、人間にとって梅雨の時期は、

頭痛が多発すると言われています。



この原因は、低気圧の梅雨前線が停滞して、

その影響で空気中の酸素濃度が低くなり、

その空気を吸うことで、

血液中の酸素の量が低下することで血管が膨張し、

それが原因で脳神経を圧迫して、

頭痛が生じると言われています。


かといって酸素が薄くなると言っても、

私達が呼吸を「息苦しい」と

感じることはまずありませんのでご心配なく。




うちの店も高齢化が進み、

梅雨時に限らず、雨降りの前日などは

「頭が痛いのは私だけ?」と、

お互いに確認を取り合っている光景を

よく見かけます(笑)。



更年期に限らず、低気圧が頭痛を引き起こすのは、

こう言ったメカニズムからだそうです。





 
低気圧だから誰でもが頭痛を引き起こす

というわけではなさそうですが、

このような症状が出やすい人の対策としては、


① 梅雨の間はエアコンをかけ過ぎないように注意して、

 日頃から体を冷やさないようにすること。

エアコンにより身体が冷えすぎると、

首や肩が凝ってそれが引き金になって

頭痛の発症につながるとも

考えられています。


② 体に余分な水分を貯め込んでしまう人は

頭痛になりやすいそうなので

出来るだけ利尿作用のある食材を摂って

体内の水分を

デトックスすると良いと言われています。





梅雨の時期は気分が落ち込んだり、

それが元で、判断力が鈍るとも言われていますが、

どうぞ梅雨に負けない元気な心で、

お過ごし下さいませ。


あじさい3.jpg



私たちスタッフも、紫陽花のように

梅雨空に負けずに、

お客様にさわやかな笑顔をお届け致します。 v(^ ^)


                  合掌



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







***************************

2015年(平成27年) 6月のご案内

***************************


 




薄黄緑色の新緑も

このところの暑さに

一気に緑の濃さを増してまいりました。





昨年の秋に自宅を引っ越しまして

戸建てからマンションに移りました。



私も家内も歳を重ねる毎に

二階への上がり下りが大変になり、

子供も独立して夫婦二人だけの生活となり

庭の手入れも大変になってきました。



よく、友人などから

「歳とったら、マンションが一番やで!」

とは聞いていたのですが

結局はそこに落ち着いた次第です。



でも、直植えしていた大好きなサツキは

少し大きめの鉢に植えかえて

何本かをマンションに持ってきましたが

窮屈そうで少し可哀想な気がします。


そのような状況でも

けなげに今年も

沢山の花を付けてくれました。


image2.JPG


image1 .JPG


是非来年も、見事に咲いてほしいものです。






さて、先月は、真夏日の日数が

記録的だったとか。

これからしばらくは、「暑い!暑い!」と言って

毎日を過ごすことになりますね。



お店のスタッフにも

熱中症に十分気を付けるように話していますが

どこかのサイトにとても良い情報が載っていましたので

全員にお知らせ致しました。



それは、皆さまはもうご存知かも知れませんが

簡単に安価で作れるスポーツドリンクのことです。


糖分の摂り過ぎを防ぐことと、

セーブマネーの効果があります。

もしご存知なければ、一度試して頂いたら如何でしょうか。



子供さんにも持たせてあげると良いかも知れませんね。




材料と作りやすい分量を紹介しておきます。


▼ 水 1リットル

▼ 砂糖 大さじ4杯

▼ 塩 小さじ半分

▼ポッカレモン 大さじ2杯
(ない場合は同量のレモンの絞り汁)


これらを空いたペットボトルもしくは水筒などに入れて、

砂糖、塩が完全に溶けるまでよくシェイクします。

砂糖をハミツに変えたり、

ジュースを少し足したりすることで

オリジナルなスポーツドリンクが出来そうです。



どうぞ色々と工夫をしてみて、

これから始まる夏本番を

楽しく乗り切って下さい。






エアコンクリーニングのご予約も

この暑さの関係で

例年より早く埋まってきておりますので

ご予定をされておられましたら

どうぞお早めにお申し付け下さいませ。



                     合掌

 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




***************************

2015年(平成27年) 5月のご案内

***************************


 




あれほど待っていた桜は、はや葉桜となり

淡い黄緑から次第に濃さを

増して来ています。



山々も、新緑の美しい装いをはじめました。


0018修正.png





清々しい、気持ちの良い季候となってまいりました。


しかし、私もそうですが、

鼻炎や花粉症をお持ちの人には

連日の黄砂にはクシャミが止まらず、

ティッシュも

箱毎持って移動しなければならない状況は

とても辛いものがあります。







さて、これも毎年の恒例なのですが、

私が若い頃にやっていた潜水の仕事で、

その時に事故で亡くした

佐藤慎一君のお墓参りに、

今年も行ってきました。





彼のお墓は、大分県の別府市にあり、

今では、彼の母親も

同じお墓に眠っています。


毎年、命日の4月25日には、ここに参りに行きます。



これは

仕事中の事故で亡くなった彼へのお詫びと哀悼と、

今も共に働いているスタッフの安全を祈願して

続けているものです。



もう二度と、あのような辛い思いは

誰にもさせたくないし、したくないという

私の決意でもあります。


CIMG0011修正.JPG



毎年、この時期になると

朝礼でもこのお話しをします。



大きな労災事故はほとんどありませんが、

それでもやはり、小さな事故をカウントすると

ゼロではありません。




「安全は、すべての業務に優先する!」という

有名な言葉がありますが、

「今年一年も、細心の注意を払って

全員が無事故で

一年を過ごさせて下さい。」と、

心を新たにして

お祈りをしてまいりました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




***************************


2015年(平成27年) 4月のご案内

***************************


 




待ちに待った桜の花が満開となりました。


毎年のことですが、

美しい満開の桜並木を歩いていると

「なんてこの日本は素敵な国なんだろう!」と

すごく感じます。




春は、別れの季節であり、

また、新たな出会いの季節でもあります。


私たちのその様な心のヒダが

いっそう桜の花を

愛おしく感じさせてくれるのかも

知れません。


20150402_074104.jpg


20150401_092011.jpg


20150401_092050.jpg


20150401_092116.jpg





さて、先月末には、

店のみんなで「古希」のお祝いを

してくれました。


本当に思いがけないサプライズをいただいて

有り難いことです。



20150328_123751.jpg


でも、ダスキンあゆみが誕生してから

もう45年にもなりますから

70才になっても

おかしくはありませんよね(笑)。



「死ぬまで現役」を目指していますが

これからも一歩一歩、

しっかりと成長して行きたいと

願っていますので、

今後とも、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

  
                   合掌





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





posted by ayumi at 11:19| Comment(0) | ビジネス | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。